© saitojin  無断転写禁止

狭間

 

 

 

「進め!進め!」武士の誇りを胸に悠然と進む若き少年剣士たち。

 

今から150年前8月23日、新政府軍との決戦に敗れ滝沢地区の山中道無き道を

ただひたすら、城めがけて駆ける少年たち。

死を覚悟し、最後に目に焼きついた景色はこのようなものであったのか。

静けさの中に自分を投じ、そしてその鼓動を感じることさえ許されない自然の雄大な流れ。

まさに生と死の狭間で、最期を迎える命。

その土地が放つ力は、現世まで続くものなのであろうか。

脈々と続く物語のよう。

jin  saito